goo

ISILから西米国の購買パルミラのアンティーク

ISILから西米国の購買パルミラのアンティーク

2017年4月20日17時27分
 

 

西側諸国がテログループとの貿易を禁止国連安全保障理事会の決議に違反してシリアのホムス県のパルミラ(タドモル)の古代都市からISILによって盗まれた歴史的なオブジェクトを購入している、チェコのメディアが報じました。

プリマテレビチャンネルの記者によると、ISILはパルミラの古代モニュメントが多数を破壊しただけでなく、それらの多くが盗まれていないだけ。

ISILは西部の州に盗まれた骨董品を販売していることに注目し、彼はアーティファクトを買った人は、テロリストとの貿易を続けていると述べました。

2015の解像度でのUNSCはISILの財源を切断するための呼んでいました。

レポートはISILのテロリストは、ちょうど彼らが成功した領土の制御にしながら、街のユニークな遺物を取引していた、世界遺産、パルミラの街を破壊しなかったことを2015年に言いました。

ロシアの研究者がテロリストグループが、それはパルミラの遺跡から略奪した成果物を売って約$ 2億獲得していると推定し、スプートニクが報告されました。

2000年の歴史遺跡と考古学の不思議は、シリアの砂漠の中に位置しています。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 過去24時間の... イスラムウン... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。