goo

プーチンはシリアの「合法的な」政府を安定化させるために望んでいると言います

プーチンはシリアの「合法的な」政府を安定化させるために望んでいると言います

ロシアのプーチン大統領は、シリアのモスクワの目標は「正当な権限を安定化させる」とテロに対する「決定的な打撃を」打つことだったことを明らかにしました。

「我々はシリアの内政に干渉する計画はない」と彼は戦争の6年間が310000以上の人を殺したシリアからの復帰海軍将校のグループに語りました。

「私たちのタスクは、国の正当な権限を安定化させ、国際テロに対する決定的な打撃を与えることであり、「その政権大統領アサド政権の重要な同盟国であるプーチン大統領は、言いました。

ロシアのテレビで放映プーチンのコメントは、国連が支援する和平交渉は、野党と政府代表団の間にジュネーブで開いたとして来ました。

「早く国が国際社会にとってチャンスがシリア領土にテロリスト疫病に終止符を打つために、より良い、政治的和解に達した、 "と彼は言いました。

ロシアは反乱軍が重要な分野に自分のホールドを強化しただけのように戦場にテーブルを回し、2015年9月にアサド軍を強化するための軍事介入を開始しました。

ロシアの爆撃は、政権が戦いの4年後にアレッポの北部の都市の東に反乱領域を取り戻す助けました。

1月には、モスクワは、その軍事的役割の発表削減の一環として、サービスでその唯一の空母アドミラル・クズネツォフ含むシリア水域からその海軍力を撤回しました。

プーチン大統領は、海軍力はに貢献し、その目的成就したと述べ、「シリア政府と武装反対間の和平交渉を追求するための条件を作成します。」

彼はまた、ロシアのシリア介入は「ロシアの安全保障に直接貢献した」と述べました。

ロシアの諜報機関、約4,000ロシアの市民と旧ソ連から5000市民がシリアのイスラム国グループと一緒に戦っているによると、プーチンはロシアのための "巨大なリスク」を装った、と述べました。 - AFP

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ナスララは除... ロシアはシリ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。