goo

クルド勢力はラッカの砂漠地帯の東の15集落を制御

主にクルド人、シリアの民主軍、ハサカ県の国境に近い、アル・ラッカ市の東に位置砂漠地帯に集落が多数を解放し。

クルド人活動家は、Al-ラッカ行政の東部の田園地帯を確保しつつ、シリアの民主軍は、日中は15集落を解放していることを日曜日に主張しました。

これらの最新の利益では、シリアの民主軍は着実イスラム国の要塞とシリアで間違いなく彼らの最も重要な都市を包囲しています..

 
 
 
読み取りも  シリアの米国主導の連合軍の空爆を、イラクは2014年以来、220に合計をもたらし、21人の民間人を殺します
現在、デンマークに住んでいる学生。シリア、MENAマップづくりと戦略的軍事的分析からのニュースを特に重視。
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ISILは、最新... シリア軍はダ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。