goo

スピーカーの顧問は、イエメンのイランの武器出荷に関するサウジアラビアの主張を退けます

2017年5月11日6時56分
 
スピーカーの顧問は、イエメンのイランの武器出荷に関するサウジアラビアの主張を退けます
 
テヘラン(FNA) - イラン議会スピーカーホセイン・アミール・アブドラヒアン上級顧問は、イエメンのテヘランの腕の出荷について、サウジ当局が提起した根拠のない主張として拒否しました。

アミール・アブドラヒアン水曜日にテヘランでイランパンセンへの中国大使との会談でコメントが寄せられています。

「サウジアラビアは貧しいイエメンを攻撃することにより、地域におけるテロの制御不能な成長に貢献してきました。そのため、国際水域は南イエメンのテログループによって脅かされている、」と彼は言いました。

アミール・アブドラヒアン地域内の既存の開発が間違っ軍とセキュリティのアプローチは、複雑な地域の問題を解決するための何の助けされていないこと、それは明らかになっていると付け加えました。 

サウジアラビアは、2015年にイエメンの人々の蜂起後リヤドに逃げたイエメンの辞任社長への電源を復元するために入札で2015年3月27日にその南隣に対する残忍な侵略を開始しました。

欧米諸国、特に米国、英国はイエメンでの残虐行為と戦争犯罪を犯すためにサウジ政権が使用する武器の主要サプライヤーの一つです。

女性や子供を含む14,100以上のイエメン、ほとんどが民間人はイエメンの継続的なサウジアラビア脚攻撃中に殺害されています。

サウジアラビア軍の侵略にも多くの病院、学校、モスクや工場を破壊し、イエメンの施設やインフラに大きな被害を取りました。この違法な侵略国の首都リヤドでサウジ軍事施設へのミサイル攻撃を含むイエメン軍からの報復を求めています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« モスクワ、ダ... イランの国防... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。