goo

PM:イラク軍が完全に東モスルを解放

PM:イラク軍が完全に東モスルを解放

 

  • ニュースコード:807053
  • 出典:AP
 

火曜日にイラクの首相は、東のモスル激しい戦闘の日の後ISISグループの武装勢力から「完全に遊離した」と街を奪還するために大規模な操作後の三ヶ月以上が始まったと宣言しました。

(AhlulBaytニュースエージェンシー)が -火曜日にイラクの首相は、東のモスルでは激しい戦闘の日の後ISISグループの過激派から「完全に解放された」と宣言し、街を奪還するために大規模な操作後の三ヶ月以上が始まりました。

援助グループは依然として過激派-開催された西の推定75万人々のための懸念を表明しながら、イラク軍は、街の東半分に彼らの最後の砦の1からISISの過激派を運転しました。

火曜日に彼の毎週の記者会見で、ハイダー・アル・アバディは「すべての治安部隊の派閥の比類のない英雄」と操作のための公的支援を称えました。

モスル、イラク第二の都市と国のISISの最後の都市の砦は、2014年の夏にTakfiriテロリストの手に落ちました グループは、北部と西部のイラクの大スワスを捕獲したとき。

それは街の西側を解放するためにかかる時間を尋ねられて、アル・アバディはAP通信に語った: "私は今、伝えることはできませんが、我々はそうすることが可能であり、我々はそうするでしょう。」

イラクのヘリコプターが頭上丸で囲んだと過激派に発砲として数百人の市民が足に北東Rashidiya周辺から逃げました。少なくとも2負傷したイラク人兵士が自爆テロの後に戻って前線から持って来られました。

東部モスルで別の近所の迫撃砲攻撃はブリークによると、日曜日にイラク軍の大佐を殺しました。大将ヤヒヤラソール、軍のスポークスマン。

イラク国連人道コーディネーター、リセグランデ、20国内外の援助団体が署名した声明の中で、街の西半分に民間人に対する懸念を表明しました。彼女は、食品や生活必需品のコストは、高騰し、水と電気は断続的であり、一部の住民は暖かく保つために家具を燃やすことを余儀なくされていると述べました。

"我々は、すべてが西に川を渡っている数十万人の人々を保護するために行われることを願って、「グランデは声明で述べています。「我々は、彼らが極度の危険にさらされていることを知っていると我々は自分たちの生活のために恐れています。 " 

紛争当事者に呼びかけ文は「民間人を保護し、彼らが命を救う支援へのアクセス権を持っていることを確認するために、国際人道法の義務を守るために。」

モスルは、イラクでのISISグループの最後の主要な都市の砦です。Takfirisはまだ隣のシリアで大きな領域を制御します。

国連人権事務所はまた、ISISの過激派は、西部のモスルで「多くの病院」を引き継いでいると軍事基地としてそれらを使用していると述べました。それはTakfiriグループが過激派に食糧、水や薬を流用されていると述べました。

バグダッドでは、その間、車は東部・ナーダエリアの販売店の内側に爆発しました。内務省は爆弾が車両にと爆風が死傷者を発生させないことが植えられていたと述べました。警察官や医療関係者は、彼らは記者団に話すことを許可されていなかったので、匿名を条件に言えば、爆発は、少なくとも2人が死亡、7人が負傷したと述べました。








 内務省は爆弾が車両にと爆風が死傷者を発生させないことが植えられていたと述べました。警察官や医療関係者は、彼らは記者団に話すことを許可されていなかったので、匿名を条件に言えば、爆発は、少なくとも2人が死亡、7人が負傷したと述べました。

内務省は爆弾が車両にと爆風が死傷者を発生させないことが植えられていたと述べました。警察官や医療関係者は、彼らは記者団に話すことを許可されていなかったので、匿名を条件に言えば、爆発は、少なくとも2人が死亡、7人が負傷したと述べました。

AP通信社

<button class="btn btn-default dropdown-toggle" type="button" data-toggle="dropdown">シェア</button>

関連記事

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリア軍はNOR... イラクの聖職... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。