goo

崩壊ISとしてシリア軍が東部アレッポ千平方キロメートルを制御します

 
出典:新華    2017年3月8日夜12時48分31秒    
 
 
 

ダマスカス、3月7日(新華社は) - シリアの政府軍がイスラム国(IS)グループからシリア北部アレッポ県の東部の田園地帯の千平方キロメートルを埋め立て、火曜日のモニターグループを報告しました。

勝利は屈し、街のその部分から撤退IS、との激しい戦い次来ました。

軍事作戦は数週間継続されており、軍がアレッポ市内の主要な水源が配置されているKhafseh、の町に到達しようとしたとして、ISエリアをもたらし、シリア人権監視団は述べています。

英国ベースの監視団体は、ISがKhafsehからその闘士の最もだけでなく、他の分野を撤回したと述べました。

軍はISの過激派の数百を殺し、今年の1月17日にアレッポの東部の田園地帯にISに対する攻勢を開始しました。

シリア政府軍がクルド担保マンビジ軍事評議会(MMC)によって制御アレッポの北東部の田園地帯にあるマンビジの街を、達しています。

間の調整ロシアとクルド人の戦闘機はシリア軍にマンビジの西部田舎の領域の上に、最近手にMMCを導きました。

マンビジはクルド主導のグループとマンビジからクルド人グループを除去することを目指して前進するトルコ担保力の間の境界線として機能するために、その動きの目的です。

さらに、米国主導の反テロ連合はクルド人主導のものから、ISと独立したトルコの担保力を距離にマンビジに近い力を展開しました。

エディタ:ムーXuequan
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリア軍は彼... シリア戦争レ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。