goo

クレムリン:新しい米国制裁へのロシアの対応を決める大統領

2017年7月26日水曜日5:44

(/・ω・)/プーチン閣下、万歳

 
クレムリン:新しい米国制裁へのロシアの対応を決める大統領
 
ドミトリー・ペスコフ大統領は、下院で合意した法案に対応して対米制裁を強行するロシアの上院議員の提案は理解できるが、最終決定は未だ大統領によって行われていないと述べたウラジミールプーチン。

ロシアの大統領は外交政策の決定を下し、採用されたかどうかを知らせ、他のすべての声明はかなり理解可能である "とペスコフ氏は記者団に語った。

「我々は非常に非友好的な兆候について話しているので、その反応は明らかである」と彼は付け加えた。

ペスコフ氏は、米上院が法案を可決し、ドナルド・トランプ米大統領が法律に署名し、拒否する必要性を理由に、これまでのところ、何も言及しない。

クレムリンは慎重な分析の後、新たな反ロシア制裁法案への反応を策定する、とペスコフは付け加えた。

「いずれにしても、これに対する我々の態度は、慎重な分析の後に策定され、プーチン大統領の首相が間違いなくその決定を下すことになる」と、クレムリン広報担当者は強調した。

「現在、ロシアと米国の関係と開発の見通しから、国際法と国際貿易関係の視点から失望しているというニュースは非常に悲しい」とペスコフ氏は強調する。

ブリュッセルはロシアに対する米国の新たな制裁措置を打ち出し、「アメリカ初の」アプローチはEUの利益が最後に来ることを意味するものではない、と述べた。ドイツとフランスも、新たな制裁措置に反対している。

米国議会下院は、ロシア、イラン、北朝鮮に対する一方的な制裁措置を強化する法案を可決した。

総計419人の議員がこの法案を支持し、わずか3票しか投票しなかった。

この文書は上院に送られ、民主党と共和党の支持を得ている。

議会で承認されれば、法案はドナルド・トランプ大統領に送付される。米国大統領が法律に署名すれば、別の法律を採択するだけで制裁を解除することが可能になるだろう。米国政府は、独立して制裁を解除する権利はない。

米国の指導者は以前、文書に署名する準備ができていると表明している。

 

 

2017年7月26日水曜日5:43
 
ロシア上院議員、モスクワの外交参入拒否を拒否した場合の報復を誓う
 
テヘラン(FNA) - 議会外交委員会委員長のロシア上院議長は、米国が外交官に入国ビザをブロックした場合、ロシアは対応できると述べた。

「米国がロシア外交使節団の新入社員にビザを発行することに障害を与えるならば、将来的には鏡のようにこれらの対策に正確に対応すべきだ」とコンスタンチン・コサチョフ氏は水曜日に述べた。

サンクトペテルブルクで新しい領事館を建設する土地の米国からの要請は、メリーランドとニューヨークのロシア外交財産の奪取と関連していない、と彼は付け加えた。

「米国がそれを進めるとしていることを否定するのは愚かだが、ロシアの外交財産権をめぐる紛争に関しては絶対に考慮されていない」とコンスタンチン・コサチョフ氏は述べた。

コサチョフ氏は、「もし米国がこのような方法でこの試合を制作しようとしているなら、これはいかなる場合でもロシアが黙認すべきでない脅しである」と付け加えた。

2016年12月、バラク・オバマ前米国大統領の政権は、35人のロシア外交官の追放と2つのロシアの外交官の閉鎖を含む、ロシアに対する一連の罰則を課した。この行動は、ロシアが繰り返し拒否した米国の大統領選挙でのモスクワの干渉に応じて採択された。

ロシアのプーチン大統領は12月、米国の新政権指導者との関係を踏まえて、米国の政権が強要した制裁に対応しないよう決めた。

今月初め、ロシア外相のセルゲイ・ラブロフ外相は、ロシアの外交政策の状況が解決されなければ、モスクワはワシントンに対する報復措置をとると述べた。

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
«  ヒズボラ、... ロシアはシリ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。