goo

シリア陸軍ダムラ虐殺で死亡したシニアFSA司令官

2017年7月14日1:39
 
シリア陸軍ダムラ虐殺で死亡したシニアFSA司令官
 
(/・ω・)/万歳 シリア軍
 
テヘラン(FNA) - フリーシリア軍(FSA)のテロリストグループの上級司令官が、ダラア州のインケル郊外のサリアヤ道路に沿ったシリア軍の路上爆弾攻撃で死亡した。

FSA連隊107の司令官、アドナン・アル・ワディと彼の運転手、ラード・ナジム・アルワディは、両者を運んでいる車が軍用の路側爆弾で爆破されたときに殺された。

Dara'aの軍事関係者によると、シリア軍はDara'a州の情報提供者を通じてアルワディの居場所について情報を収集することができた。

また、地元の情報筋によると、先週土曜日に、他の2人のFSA指揮官と2人の他の武装勢力が未知の襲撃者に襲撃された。

テロリストに関連するニュース・ウェブサイトによると、FSAのホラー・ショハダ部門に加盟していたアール・アル・ケタブ大隊の指揮官であるマハムード・フォワズ・アル・カビチ氏は、ダララ北部の未知の侵略者によって殺害されたと報じた。

その間、未知の襲撃者は、西ダラアのアル・マジリブの町にある自宅の前で、FSAのジシュ・アル・トウラに加盟したワリド・アル・カイジー旅団の司令官である死者のアブドゥッラー・アル・カザウィを射殺した。

また、FSAのアスワド・アル・スンナ(Aswad al-Sunnah)部隊は、グループの指揮官の一人であるザラー・アル・バシールが、ダーララ北部のカフ・シャムスの町にある爆弾を積んだ車両の攻撃を受けたと発表した。

別の事件では、ダラアの田舎にあるFSAの部隊の指揮官の1人であるカセム・アル=ラシッドの車両に爆弾が爆発した。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Afrinの近くに... シリア陸軍、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。