goo

シリアの家族はHoms / PicsのAl-Waer地区に戻る

シリアの家族はHoms / PicsのAl-Waer地区に戻る

 

  

(AhlulBayt News Agency) - Homs州のAl-Waer地区の約150家族が火曜日、Jarabulus市から、設立されたキャンプの生活と宿泊施設の最小限の基本要素が欠如していることに苦しんで帰還したそれらをそこに宿営させる。

これらの家族は、昨年5月に和解した和解協定の一環として、ホムス市にアルバイア地区を以前に残していました。

ホムス知事タラル・アル・バラジィ氏は、アラベール氏の住民から630人を含む約150の家族を運ぶ14のバスが、ジャラブラスから来るホムス市に到着したと報じた。地元住民の手続きを完了する取り決めを加え、数週間前にシリア政府の支援の下、シリアのアラブレッドクレセント(SARC)と協力して、アルワール地域への復帰が行われました。

彼は、アラワール地区を中心に、シリア人全員の帰還を確実にするための活動が行われていることを確認しました。これは、JarabulusまたはIdlebから帰還したアルワー さらに多くの家族が帰還する予定であったが、武装集団によるトルコ側の障害は、これまでのところ復帰を妨げていた。

多くの帰還民は、キャンプ内の数十家族が近隣に戻ってきたいと語った。

月曜日、ホムス市のアル・ウォア地区の住民の多くは、自宅に戻るための準備として、ジャラブルス市から来るアレッポの東部の田舎にあるタデフの町に到着しました。

5月21日には、3月に起こった和解合意を完了し、すべての武装兆候を解消し、州の機関を元に戻すことで、アル・ワーラー地区が完全に安全と宣言され、Homs市全体が武器と武装者を完全にはっきりさせた。武装勢力によるトルコ側の障害は、今のところ復帰を妨げている。多くの帰還民は、キャンプ内の数十家族が近隣に戻ってきたいと語った。月曜日、ホムス市のアル・ウォア地区の住民の多くは、自宅に戻るための準備として、ジャラブルス市から来るアレッポの東部の田舎にあるタデフの町に到着しました。5月21日には、3月に起こった和解合意を完了し、すべての武装兆候を解消し、州の機関を元に戻すことで、アル・ワーラー地区が完全に安全と宣言され、Homs市全体が武器と武装者を完全にはっきりさせた。武装勢力によるトルコ側の障害は、今のところ復帰を妨げている。多くの帰還民は、キャンプ内の数十家族が近隣に戻ってきたいと語った。月曜日、ホムス市のアル・ウォア地区の住民の多くは、自宅に戻るための準備として、ジャラブルス市から来るアレッポの東部の田舎にあるタデフの町に到着しました。5月21日には、3月に起こった和解合意を完了し、すべての武装兆候を解消し、州の機関を元に戻すことで、アル・ワーラー地区が完全に安全と宣言され、Homs市全体が武器と武装者を完全にはっきりさせた。多くの帰還民は、キャンプ内の数十家族が近隣に戻ってきたいと語った。月曜日、ホムス市のアル・ウォア地区の住民の多くは、自宅に戻るための準備として、ジャラブルス市から来るアレッポの東部の田舎にあるタデフの町に到着しました。5月21日には、3月に起こった和解合意を完了し、すべての武装兆候を解消し、州の機関を元に戻すことで、アル・ワーラー地区が完全に安全と宣言され、Homs市全体が武器と武装者を完全にはっきりさせた。多くの帰還民は、キャンプ内の数十家族が近隣に戻ってきたいと語った。月曜日、ホムス市のアル・ウォア地区の住民の多くは、自宅に戻るための準備として、ジャラブルス市から来るアレッポの東部の田舎にあるタデフの町に到着しました。5月21日には、3月に起こった和解合意を完了し、すべての武装兆候を解消し、州の機関を元に戻すことで、アル・ワーラー地区が完全に安全と宣言され、Homs市全体が武器と武装者を完全にはっきりさせた。ホムス市のアルウォェア地区の住民の多くは、自宅への帰還の準備として、ジャラブルス市から来るアレッポの東の田舎にあるタデフの町に到着しました。5月21日には、3月に起こった和解合意を完了し、すべての武装兆候を解消し、州の機関を元に戻すことで、アル・ワーラー地区が完全に安全と宣言され、Homs市全体が武器と武装者を完全にはっきりさせた。ホムス市のアルウォェア地区の住民の多くは、自宅への帰還の準備として、ジャラブルス市から来るアレッポの東の田舎にあるタデフの町に到着しました。5月21日には、3月に起こった和解合意を完了し、すべての武装兆候を解消し、州の機関を元に戻すことで、アル・ワーラー地区が完全に安全と宣言され、Homs市全体が武器と武装者を完全にはっきりさせた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ファタハは、... シリアとの国... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。