goo

英国の警察はモスクに送信された憎悪メールを調査します

2017年8月12日18:28土曜
ロンドンの森ゲートモスク(ファイル写真)
ロンドンの森ゲートモスク(ファイル写真)

英国の警察はイギリスとアメリカでモスクに送信されたヘイトメールや不審なパッケージの調査を行ってきました。

メールや不審なパッケージは、ロンドン、サウスヨークシャー州および米国のモスクにシェフィールドに近い場所から送られた嫌い、ガーディアンは土曜日に報告しました。

モスクで「警察は最近に受信されている悪質なコミュニケーションやパッケージの報告数を受け取った」、北東テロ対策ユニットは声明で述べています。「スペシャリスト役員はアドレスに出席しており、パッケージの内容を検討しました。すべての場合において、物質は有毒または有害ではないことが確認されました。」

「私が見てきたすべての文字は、手書きの類似した図面を持っている、とシェフィールド、由来」コーリー・セイラー、アメリカのイスラム関係評議会のスポークスマン。  

「誰でもこれらの文字の後ろにあることは、大西洋の反対側の人々が礼拝のその場所に行くことを恐れて感じるように権限を与えられて感じています。このような宗教的な威嚇は、いかなる状況で間違っていると私は英国の当局が公開し、送信者に対する適切な法的費用を持参するように作用したいと考えています。」

手紙には、送信者がモスクを訪問されるだろうと言って、攻撃材料と脅威を含んでいました。

信仰の事項、過激主義に対抗するために取り組んでコミュニティアクション・グループのコンテンツに責任があるスティーブ・ローズ、人々が警察に任意の脅威を報告しなければならないと指摘しました。

「それはそれはいくつかの人々することができ、それらを送信する一人かもしれない」と彼は言いました。「我々は報告し、定期的にメールをチェックするためにモスクを必要としています。彼らは、彼らが憎いメールの場所に憎悪のメールポリシーを持っていることを確認しなければなりません。」

ローズは、モスクに通う人々が警戒するよう促しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« レポート:300... RAQQAで予定。... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。