goo

中国、シリア難民児童に100万ドルの援助金提供

中国、シリア難民児童に100万ドルの援助金提供

2017-05-13 14:34:57     cri     [A  A  A]
 

 

 中国政府は国連児童基金(UNICEF)に100万ドルの援助金を提供し、レバノンにいるシリアの難民児童がより良い教育を受けられるように支援します。

 レバノン駐在の王克倹中国大使は12日、レバノン東部の学校で援助物資の配給活動に参加した際、「2016年9月に行われた国連難民会議で、中国政府は関連国家と国際組織に、1億ドルの人道主義援助を提供することを約束した。そのうち、ユニセフに100万ドルの援助金を提供し、シリア難民の支援に用いられる予定だが、ユニセフの提案により、この援助金はレバノンにいるシリア難民児童の学習用品の提供に使われ、彼らの学業再開や、いち早く正常の学習生活に戻って戦争による心理的影響を無くすものになる」と述べました。

 また、ユニセフのレバノン事務局の関係責任者の話では、いま、レバノンの各学校には20万人近くのシリア難民児童がいます。中国からの援助金は彼らの半数近くに恩恵をもたらすということです。

 ここ数年、中国政府はあらゆるルートを通じて、150万人余りのシリア難民を受け入れたレバノン政府、そして在レバノンのシリア難民に数多くの援助を提供しています。(Lin、星)

     
 
関連ニュース
 
 
写真トピックス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« アサド大統領... イスラエル首... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。