goo

シリア兵士はイスラムの東の砦の上を包囲されている

Wed Jul 05、2017 7:42
 
シリア兵士はイスラムの東の砦の上に包囲されている
 
テヘラン(FNA) - シリア陸軍部隊は、バディエ(砂漠)の深いところでISILの防御線を打ち続け、この地域の重要な要塞に包囲された。

軍隊はバディエにISILの防御線を突きつけ、戦略的町アル・スクナの近くにあるアルハイルのエネルギー分野のテロリストに包囲された。

陸軍部隊は、パルミラ市の西部、南部、そして南東方向のアルヘイル油田のテロリストを包囲した。

軍事筋は、軍隊はアルハイルのエネルギー分野から1km離れた場所に配置し、パルミラの北東40kmに位置し、アル・スクナの主要都市の近くにあるアルハイルは、シリアのバディエフ。  

関係報告は、アラクの町とアルハイルの油田を結ぶ道の近くにあるシリアのバディエの深海でテロリストと激しい衝突を起こした軍隊の兵士が、第3のオイルポンプの北を見下ろすいくつかの丘陵からテロリストを押し戻したパルミラ(Tadmur)の古代都市であるQarah al-Maska hill Eastまでの駅。

その間、軍隊の人々はISILで激しくぶつかり、al-Heil油田のTal(hill)al-Ramamin Westを見下ろす高さと丘を捉えました。

一方、軍事関係者は、ISILは重大な犠牲者を被っており、その軍事用装備品は攻撃に大きな被害を与えたと語った。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 北シリアで殺... 約2,000の地域... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。