goo

イランは覇権を求めているのティラーソンの非難を非難します

木2017年6月15日12:55
イラン外務省のスポークスマンバウラム・カッセミ(IRNAによる写真)
イラン外務省のスポークスマンバウラム・カッセミ(IRNAによる写真)

イランは、イスラム共和国の発言は国際法に違反すると言って「地域で覇権の願望」を持っていたことを米国務長官のレックス・ティラーソンの非難を非難しました。

トップ米国の外交官の発言は「国際法の説得力のある規則の総違反して、介入、容認できないと強く非難し、」外務省のスポークスマンバウラム・カッセミ木曜日テヘランで述べています。

水曜日の外務に米下院委員会への声明の中で、ティラーソンは、イラン政府は「中東を不安定活動や介入を続けています。」と述べました

米国務長官のレックス・ティラーソン(AFPによる写真)

彼は、そのカウンターテロの戦い、レバノンのヒズボラの抵抗運動、そして過激派と戦っているイラクと伝えられるところではイエメンの戦闘機に合法的なシリア政府のためにイランの支援を挙げました。

「私たちと私たちの同盟国は、地域で覇権のイランの願望に対抗しなければならない、」ティラーソンは語ります。

Qassemiは、ポリシーが唯一のワシントンのための「敗北と世界の恥」をもたらしていると言って、1950年代から「異なる形でイランにおせっかい」米国の歴史を引用しました。

「混乱、偽当てこすりに対する脆弱性と現実から逃避が新しいアメリカ政府の外交政策の大きな特徴の一つである、」と彼は付け加えました。

過去数年にわたり、イラン政府と国民は、彼らが守るために立ち上がってしまうことが実証されている「国の主権を、政府と団結、慎重さ、合理性と知恵との理想は、」Qassemiは語りました。 

イランは両国の政府の要請でテロに対する彼らのキャンペーンでイラクとシリアの両方に軍事顧問のサポートを提供してきました。テヘランはまた、イスラエルに対してヒズボラを支持してきました。

イエメンでは、テヘランを繰り返しHouthiの動きを排除し、リヤドに優しい旧政権を再インストールするために立ち上げた貧しい国に対する流血サウジの軍事作戦への終わりを呼びかけています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 米国は「テロ... 新しい米国は... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。