goo

シニア政治家:KSA再配置ISILシリアからイエメンへ

シニア政治家:KSA再配置ISILシリアからイエメンへ

4月、20 \ NEWNEWS

シニアイエメンの政治家はサウジアラビアが戦争に見舞われた国のリヤドの傭兵として戦うためにイエメンにISILメンバー数百人を転送したことを明らかにしました。

サウジアラビア、それ自体が、アルカイダとISILのサポーターであり、それは 今イエメンへの2つのテロリストグループのメンバーを転送して、」イエメンの人気の議会ムハンマドMon'amのリーダーは水曜日にスプートニクの報道機 関のアラビア語のウェブサイトに語りました。

「先週、400人のISILメンバーは3隻にシリアからイエメンに移しました。サウジアラビアと米国は明らかにテロリストがバブ・アル・Mandab海峡の制御を取りたい」と彼は付け加えました。

12月に関連した発言では、進歩と発展のためにイエメンの公共団体連合会会長は、イエメンに対するサウジアラビアの侵略は、アルカイダとISILなどのテロ組織の発展に貢献したと述べました。

イエメンの危機の際、テロ組織は、いくつかの外国銀行の援助を受けるために管理し、ヤヤ・モハメッド・アブドゥラ・サレーは述べています。

「イエメンに対するサウジアラビア攻撃は、アルカイダと ISILとして、過激派勢力の開発のための温床を務めたと、中央当局は、国が戦争状態にあるとき、弱体化しているときの状況では、これらの過激派の力は 持っています彼らの行動の分野を拡大し、その影響力を広げるための機会、」サレハは付け加えました。

それは軍隊を撤退し、イエメンで流血を停止するように彼はまた、サウジアラビアに圧力をかけるために、国際社会を促しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 記事のタイト... 金曜日2017年4... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。