goo

シリアと国境を接する広大な地域でイラク軍アドバンス

2017年6月19日午前6時46分

シリアと国境を接する広大な地域でイラク軍アドバンス
テヘラン(FNA)は - イラク軍がal-Qa'emの交差点に向けたシリアとの国境にあるアル・ワリドの通路から前進しました。

Soumeriyaニュースは州でイラクの国境警備兵は、アル・Qa'emの国境にアル・ワリドから40キロを進めてきたことを言うようにアル・アンバルのセキュリティソースを引用しました。

ソースは、イラクの兵士の操作がまだ継続西部アル・アンバルでシリアとの区域に接するからテロリストを一掃することを加えました。

シリア関連の開発では、国の兵士とその同盟国は、シリアのBadiyeh(砂漠)で抗ISILの軍事オペレーションを継続し、シリアのISILの最も重要な軍事基地に向けてイラクの国境地域からテロリストグループの供給ルートをカットするために管理しました。

軍の部隊が東部のシリアでBadiyeh領域の25000平方キロメートルをカバーしていた領域に深く進めるために管理し、イラクとの国境に到着しました。

陸軍ユニットの進歩は、彼らがホムスの東の田舎でアル・Sukhnahの戦略的な都市に向けてイラクのアル・Qa'emの街からISILの供給ラインをカット助けました。

シリア軍はまた、Dara'a省のアル・Lajah平原に向けたヨルダンの国境からTakfiriテロリストの供給ルートを切っていながら、これがあります。

シリアの兵士とレバノンのヒズボラ勢力は、米国主導の連合軍の警告と月と6月上旬南東ホムスでのアル・TANF地域における軍の位置への空襲にもかかわらず、シリア、イラク国境に沿っていくつかの要塞ポジションを確立しています。

シリア親政府軍はホムスのアルBoudah村南東に近いシリア・イラク国境に沿って自分の位置を強化ワシントン軍が反シリア政府自由シリア軍を訓練しているアル・TANFの国境から数キロ( FSA)戦闘機。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリアの兵士... シリア軍は別... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。