goo

米国とは異なり、ロシアは自分のテリトリーに武器-ラヴロフ

米国とは異なり、ロシアは自分のテリトリーに武器-ラヴロフ

2016年12月10日短いURLを取得


033540 米国が東欧の領土にその武器を置きながら、カリーニングラードに腕を展開するときロシアは独自の領土に作用し、ロシア外務大臣セルゲイ・ラブロフは述べています。

弾道ミサイルランチャーイスカンデール

©AFP 2016 / ALEXANDER NEMENOV ロシアはKaliningrad-防衛省にイスカンデールミサイルシステムの送信の秘密を作りません


モスクワ(Spunik) - 今週は、メディアの報道は、ロシアがカリーニングラードにイスカンデール-Mを配備したことを言って、米国のインテリジェンスでソースを引用しました。ロシア国防省のスポークスマンイゴールKonashenkovは、国内での移動は、標準的な軍の練習であるとしてモスクワはカリーニングラードへのミサイルシステムを送ることのない秘密を行われていないことを言って、レポートを確認しました。


「私たちの領土に核兵器の配備に関しては - これは私たちの領土である」とラブロフはCNNに語りました。

大臣は、米国がロシアの国境に近い軍の展開に割り当てられた資金を増加していたことを指摘しました。

「今、私はF-35Sと思うアメリカ人 - 最新の飛行機が - 。。核爆弾の現代版が装備されるだろうと、彼らはロシアの国境に配備されることになると、これは米国の領土ではない」とラブロフが追加されました。

Read more: https://sputniknews.com/military/201610121046274982-us-weapons-russia-territory/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 中央シリアの... ロシア上院議... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。