テヘラン、12月23日(プレスシーア派) - イラン、ロシア、トルコの大統領がシリア情勢に関する合意に達するために来月カザフスタンの首都アスタナで三国間会議を開催します。

ロシア外務省は、ロシアのプーチン大統領、イランの大統領ハッサンロハニとトルコの大統領レジェップ・タイップ・エルドアンは、カザフスタンの首都アスタナで月中旬に会う予定と発表しました。

ロシア省によると、状態の3つのヘッドは、シリア情勢について協議し、アスタナの会議中戦争で荒廃した国の将来について合意に到達する努力をする予定です。 

3カ国の国防相は、ロシアの首都での同じトピックに関する個別の会談を開催しながら、火曜日に、イラン、ロシア、トルコの外相は、シリア情勢に関する協議のためにモスクワで会いました。

同じ日にリリースされた共同声明では、3外相は、シリア紛争が軍事的解決策により決済することができなかったことを強調しました。3人の大統領が近いお互いにシリアに自分の意見を持って、テロリズムとの戦いでより協調的になるための努力をするようアスタナ会議来月には、問題に対処します。 

MS / 3857545