goo

シリア軍は戦略的な西Ghoutaの町に進歩します

 

ダマスカス(18:45) - シリア・アラブ軍(SAA)は、最後に撮影したデイル・Khabiyeh近いカーンアル・Sheihの戦略的な町をターゲットに、日曜日に農村ダマスカスの西Ghouta領域に彼らの大規模な攻撃を続けました。

第四及び第七師団が率いる、シリア・アラブ軍はデイルKhabiyeh軸からカーンアルSheihの南東部周囲に向かって北に進みました。

この攻撃は、任意の戦闘がこの町で行われたことを、ほぼ4カ月ぶりのマーキング、カーンアルSheihの南東軸に激戦をもたらしました。

 

カーンAL-Sheihの南東側腹部での攻撃に加えて、シリア・アラブ陸軍の第一師団から別のユニットは、第137連隊から印象的な、町の南の軸での同時攻撃を行いました。

西Ghoutaの軍事筋によると、シリア軍はすでにカーンアルSheihの南東部の周辺にある農場の数をキャプチャしています。

今日の軍事作戦の主な目的は、一度、すべてのJabhatファテアル・シャム(旧アル=ヌスラ戦線)とHarakat Ahrarアルシャムのジハード主義反政府勢力からカーンアルSheihをクリアすることです。

ALSO READ   フィールドレポートを:シリア軍は北部の浜に新しい町を取り戻し。地図更新
前の記事ISISの自爆テロは、3人の警官を殺した後、第二次爆発がガジアンテップ岩
次の記事クウェート首長が議会を溶解します
リースファデル
編集長 近東総務経済学の専門店。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« イラク軍が攻... シリアの反政... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。