goo

ロシア、シリア軍にAFRIN-YPGの参入を許可するようクルド人に要請

ロシア、シリア軍にAFRIN-YPGの参入を許可するようクルド人に要請

  552 寄付

 

ロシアはAfrinのクルド人にAfrinとTal Rifatにトルコの攻撃を止めることを許可するように依頼した。Bahjat Abdo、Afrinの防衛庁長官とクルドのYPG民兵の指揮官はインタビューで語ったクルディスタン24テレビチャンネルへ。

 

ビデオ

 

「シリアの政権がアフリンに入ることを許可すれば、トルコの攻撃を止めるだろう」とロシア人は言う。「5年前、私たちはアリアンからシリア政権を撤退させた。それを返すことは不可能だ」

アブドはまた、アフリンに対するロシアの政策を批判した。

「ロシア人はAfrinに入ると私たちを支援していると言いますが、残念ながら、Afrinに入るとトルコの攻撃が増えました」と、ロシア人とトルコ人は混乱を招き、人々の生活を妨害し、

クルド人の筋は、アレッポやイドリブの北にある次のトルコ戦争の問題を議論するために、アフリでロシア代表とクルド人の間で新たな会合が開催されたと主張した。

情報筋によると、クルド人は依然としてシリア政府とシリアのアラブ軍にこの地域を渡すという考えを完全に拒否しているという。

トルコが支援したフリーシリア軍(FSA)とトルコ軍は、Afrinの東部とTal Rifatの周辺部に再びYPGの地位を爆撃した。トルコは、北部のアレッポでのクルド人の状況について非常に深刻であり、クルド人は、シリアの野党を含む他のいかなるシリアの党にも譲歩しないと決心している。

 362 1720シェア11       

  552 寄付

 

サウスフロント

あなたはこのコンテンツが好きですか?私たちを助けてください!

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリア陸軍部... シリア軍がRES... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。