goo

シリア軍は東部アレッポでISILから戻ってほぼ20町、ハイツ、農場を奪還します

2017年3月7日午前12時59分
 
シリア軍は東部アレッポでISILから戻ってほぼ20町、ハイツ、農場を受賞します
 
テヘラン(FNA)-Theシリア軍部隊は19の町と戦略的な高さや農場のうち、テロリストを駆動し、過激派が多数を殺害した後、東のアレッポでその抗ISIL動作を継続します。

軍の兵士たちは、ISILのテロリストとの激しい衝突に従事しQadini、アル・Faloutiyeh、RASMアル・ホマム、アル・Attibeh、アル・Ariziyeh、カスルSoloum、Abajeh、Abajehファーム、RASMアル・アフマルの町をバックつかむために管理しました戦略的なマウント・アル・Salmeh、マウントサルマ・アル・Manfoukheh、ええとMayalミリ、アブTineh、Moshrefeh、Ismayeeliyeh、Jarkas、RASMアル・Jabas、RASMアル・ホマムミリとTanouzeh。

フィールドのソースは、西部の州製装甲車が軍の攻撃の最新のラウンドで押収されたが、ISILのテロリストの多くが殺されたといくつかの爆弾を積んだ車やそれらの9軍用車両が破壊されていることを述べました。

月曜日の州内の関連する動向では、軍の部隊がテロ開催されたアル・Khafsehの町に向かって自分の道に戻って2小さいながらも重要な町を獲得しました。

アブJadheh Saqirとアル・Qithe Sharqiの町の近くの位置に配備陸軍の兵士は、アブの町でISILの拠点を襲撃したアル・Khafsehへの道に沿ってカビールとAl-Rouqiyehを持っていたし、町の制御を獲得しました。

フィールドのソースは、ISILのテロリストの十軍の攻撃で死亡または負傷したと述べました。

彼らは、親政府軍は今あのアル・AZMとMastarihehのISIL-開催の町に向かって進んでいると付け加えました。    

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« BREAKING:ミ... シリア軍に対... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。