goo

イスラエル政権は包囲ガザ地区への電力供給を削減始まります

月2017年6月19日午前4時32分PM
ビューは、1月16日に中央ガザ地区でのとげフェンスによるガザの発電所を示し、2017年(ロイターによる写真)
ビューは、1月16日に中央ガザ地区でのとげフェンスによるガザの発電所を示し、2017年(ロイターによる写真)

イスラエル政権はテルアビブをさらに貧しいパレスチナのスライバーに圧力をかけるためにその大いに非難決定を発表した週間後、包囲ガザ地区への電力供給を減らし始めています。

ガザエネルギー庁は、イスラエル当局はパレスチナの飛び地に「8メガワットの電気の流れによって減らすようになった」と付け加え、月曜日の声明でニュースを発表しました。また、「危険な」減少が危機に見舞われた領土の「深刻な影響」を持っているだろうと警告しました。

さ らに、カットバックがガザの200万人の住民が提供するイスラエルの発電所からの受信電力の4時間の毎日の平均の少なくとも45分封鎖スライバに供給され る商用電源の量を減らすことが期待されたと言っそれらいくつかの125 MW月、または飛び地の総商用電源の需要の30%を持ちます。

6 月11日、イスラエルのネタニヤフ首相のセキュリティキャビネットはによって運営国営イスラエル電力公社(IEC)論争のカットを実施するために緑色の 光、さらにパレスチナ海辺領土悩ませてパワークランチを悪化することが予想されるステップを、与えましたパレスチナのハマスの動き。

イスラエルの決定は伝え西岸に基づくパレスチナ自治政府(PA)の後に行われた、マフムード・アッバスが率いる、30%ガザへの電力供給のための毎月の支払いを引き下げました。PAとハマスが対立しており、アッバスの決定は、その後飛び地の制御を放棄するハマスの間接的な圧力として考えられています。

イスラエルはそれがPAの支払いの不足をカバーしていないと述べた、とPAは、それはもはやガザの電力のための全ての紙幣を足ことができなかったと主張しました。パレスチナ自治政府はこれまでのところ、それはパワーのガザの必要な共有のためのIECへの毎月の請求書として$ 12.65万ドルを支払ったと言います。

IECはまた、対策はテルアビブの「に従って」採用されていたことを追加し、声明の中で足切りを確認した「ディレクティブ。」

「ガザ地区内の消費者への電力の内部納入が電力会社の責任ではないと、ガザ地区でパレスチナ内部当局によって行われ、」それは、さらに出荷台数は徐々に戻ってスケーリングされるだろうと付け加えました。

パレスチナ人家族が6月11日、2017年(AFPによる写真)の停電時に、南部のガザ地区で、ラファ難民キャンプでその場しのぎの自宅でキャンドルライトディナーを食べます

それは燃料ずに残った後、ガザの唯一の発電所は4月上旬にシャットダウンを余儀なくされました。三電気系統エジプトで設定し、人口密度の高いガザに達するには、一日あたりの電源の電力の27 MWを提供することが可能であるが、まれに動作しています。

先 週の水曜日、アムネスティ・インターナショナルとイスラエルベツェレム、PEACE NOW、および人権のためのラビを含む15他の人権団体、で、彼らは「適切なイスラエルの公式の「助言」するために、イスラエルの検事総長アビチャイ・マ ンデルブリット求めていたことを共同声明で述べていますすぐにガザ地区へのイスラエルで販売、提供、電気の供給を減らすために[]決定を撤回すること。」

さらに、アムネスティはまた、停電がにつながることを水曜日に別の文で警告し、英国ベースの「迫り来る人道主義の大惨事。」

ガザ封鎖は生活水準の減少だけでなく、そこに前例のない失業と貧困の原因となった2007年6月以来、イスラエル包囲されています。

イスラエルはまた、2014年8月26日に終了した最後のイスラエル軍の攻撃は、ほぼ2200人のパレスチナ人が死亡した月上旬2014年に始まったその最後のパレスチナスライバー、上のいくつかの戦争を開始しました。11,100以上の他にも、戦争で負傷しました。

 
コメント(19
エレクトローボーイ2時間前
これはイスラエル、パレスチナの問題ではありません。これはファテ、ハマスの問題です!
パレスチナのナショナリズム>エレクトローボーイ1時間前
ビンゴ...
JJ_River_2_Sea_Zionist_Free >パレスチナのナショナリズム1時間前
私はあなたがチンパンジーをBINGOていると思います
JJ_River_2_Sea_Zionist_Free >エレクトローボーイ1時間前
とき、私はイスラエルに来て、あなたを打つことができますか?
あなたが住んでいる場所を教えてください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« レポート:イ... シリアの兵士... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。