goo

カタールは 空輸 で 牛 ために 交換してください サウジアラビア ミルク 輸出を

02:13 14.07.2017短いURLを取得する
 0 10 0  0

カタールは隣国の湾岸諸国による継続的禁輸が、牛肉と牛乳の通常の供給源を取り除いているため、牛乳供給を強化するために、ヨーロッパから4,000羽の牛を持ち込むプロセスを開始した。

最初の牛はブダペストの165頭のホルスタイン牛で、ドーハ市の首都から50マイルのところにある農場に収まっていた。このイベントは、サウジ主導の封鎖に対する国の反発の象徴として、牛を提示しているカタールのメディアで大きな報道を受けました。

「買収に関する声明で、Baladna家畜生産のシニアマネジャーJohn Dore氏は、「私たちは165頭のホルスタインを飼いました。「現時点では牛乳中に35頭の搾乳牛があり、今後2〜3週間で130頭が繁殖する」と述べた。

 

カタールの唯一の国境はサウジアラビアとの境界であり、国境が閉鎖され、湾岸諸国の事実上の封鎖によって食糧が入る方法はありません。

サウジアラビアは、バーレーン、エジプト、アラブ首長国連邦と並んで、カタールとの関係を断ち切っており、ドーハはテロ支援国家であり、カタール・エミールの拒否権を否定している。

カタールは石油と天然ガスの豊富な埋蔵量のためにほとんど不毛の砂漠であるため、人々に食糧を供給するために輸入に大きく依存しています。カタールは、危機の発生以来、イラン、モロッコ、トルコなどの禁輸国以外の国から食糧を輸入してきました。

 

現在カタールの5000頭の牛群は、カタールの牛肉と牛乳の必要量の「10〜15%」しか提供していないという。しかし、ドーハは国の牛の人口を5万人に5倍にすることを望んでいる。

牛を輸入しているカタールの会社の会長であるMoutaz al-Khayyaの声明によると、全部で60羽の牛が4000羽を運ぶ。 

カタールは、現在の危機が終わっても、食糧輸入への依存度を下げるつもりです。彼らの第一歩は、Doreによれば、「牛肉で自給自足」になることです。 

 

「以前は、サウジアラビアとアラブ首長国連邦から輸入されていたカタールの牛乳の大半は、ドール氏が加えたものです。「現時点では、トルコの輸入によって隙間が埋まっているが、現時点では歓迎されているが、品質は現地生産と比較されない」

その動物は、ハンガリーから南へ2,300人の旅でほとんど混乱していないように見えました。彼らは経済的または地政学的な重要性を意識していないので、草原の上を飛び回りました。

カタールは、もし必要ならば、「永遠に」ボイコットに耐えることができると付け加えた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ダマスカス田... 有罪判決を受... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。