goo

シリア軍はホムス県のISISに対する操作を続けます

シリアでの信頼できる情報源によると、親政府軍はホムス県のISISのテロリストに対する軍事作戦を続けています。具体的には、戦闘はTayfor空軍基地付近、及びAl-Qaryataynのキリスト教の町の東に報告されました。

親政府民兵やグループの広い範囲がエリートタイガー軍などの力、およびシリア共和国防衛隊の要素を含む、ホムス攻撃に参加しています。

彼らは驚きの攻撃を開始した後ISISは、数週間前にパルミラの古代都市を奪還しました。それ以来、彼らは、指定されたユネスコの世界遺産に登録され、古代遺跡へのさらなる損傷を、行っています。

Twitterで著者は、次のとおりです。SulimanM98 @

SAA and allies continue operations around Tayfor Airbase, east of Tiyas Hills + T4 Station and near al-Baridah east of al-Qaryatayn https://twitter.com/sayed_ridha/status/823852082629226496 

 

 

 
この記事を共有
 
 
ALSO READ   レポート:シリア軍によってデリゾールで殺さ500 ISISのテロリストを
同様にアル・マスダール・ニュースのためにシリアの発展をカバーし、Sulimanもスプートニクニュース、ロシアのメディアアウトレットのために書き込みます。ツイッター:@ SulimanM98
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« プレステレビ... シリア軍、同... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。