goo

イラン、中国ステージ合同海軍ドリル

イラン、中国ステージ合同海軍ドリル

ニュースID:1439553 サービス:防衛
6月18、2017 - 11:59
海軍演習

テヘラン(Tasnimは) - イラン海軍と中国からの軍艦の訪問艦隊は日曜日にホルムズ海峡近くイラン南部の海域で合同海軍演習を開始しました。

合同海軍訓練は、イランの軍艦と木曜日のバンダルアッバスのイラン南部の港湾都市で停泊中国艦隊を必要とします。

中国の艦隊は、誘導ミサイル駆逐チャン・チャン(DDG-150)、誘導ミサイルフリゲートジン周(FFG-532)及び903補給船チャオ・ヒュー入力(890)を含みます。

ホルムズ海峡の戦略的で運動中、イランと中国の海軍力は自分の能力を表示し、経験を共有しています。

中国艦隊はイランにデプロイする前に、トレーニングプログラムのためにパキスタンのカラチに滞在していました。

イラン海軍と中国人民解放軍海軍(中国海軍は)近年の協力を強化してきました。

2014年9月には、軍艦の中国艦隊は、バンダル・アッバースにドッキングし、イランとの合同海軍演習を開催しました。

その後、10月にその年、イランの海軍司令少将ハビボラ・セイヤリは、高ランクのチームと青島の中国東部の港湾都市を訪問し、中国軍高官と会談し。

2015年12月には、中国からの高ランクの海軍代表団のメンバーは、会談のためにイランを訪問しました。

関連のニュース

6月15、2017 - 14:03

合同演習のためにイラン南部での中国海軍艦隊のドック

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 米国はアフガ... 独占:ダマス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。