goo

南部アレッポでシリア軍兵士の大規模な動員

南部アレッポでシリア軍兵士の大規模な動員

 
 

ベイルート、レバノン(14:35) - 主にシリア軍(SAA)の兵士から成る大きな力が州都の東部地域内部の長い展開した後、今朝アレッポ南部の田園地帯に到着しました。

シリア・アラブ軍の共和国防衛隊からこれらの兵士がヒズボラ、イスラム革命防衛隊(IRGC)とHarakatアルNujaba(イラクの民兵組織)から連合軍を含むであろう今後の南部アレッポの攻撃に参加することが期待されます。

何北部の田園地帯から離れて南部アレッポを設定すると、ロシア語、トルコ政府による全国的停戦協定のセットアップに含まれていないジハード主義反政府勢力のその大きな存在です。

 

全体アレッポ-イドリブの境界はシリア・アラブ軍とその同盟国のためにこの操作が許容すること、Jabhatファテアル・シャム(旧アル=ヌスラ戦線)からジハード主義反政府勢力が充填されています。

この攻撃中にシリア・アラブ軍のための主なターゲットは、アレッポ、ダマスカス高速道路(M-5高速道路)沿いに位置して村になります。

彼らが成功した場合、シリア・アラブ軍は後半に2015年4月に地方の首都から追放以来、イドリブ県への彼らの最初の主要なプッシュを作ることができるようになります。

 
読み取りも  ベラヤチを:イランがシリアを放棄することはありません
編集長 近東総務経済学の専門店。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
«  権利団体はサ... シリア軍がキ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。