goo

Houthi力がSaadaの最近の連立虐殺後ジザンでのサウジ軍の報復します

Houthi力がSaadaの最近の連立虐殺後ジザンでのサウジ軍の報復します

2017年8月4日午後7時35分
 

 

Houthi力はイエメンのSa'ada庁舎における民間人のサウジアラビア主導の連合の虐殺以下、金曜日の夜にアラビア半島のジーザーン州で強力な攻撃を開始しました。

ATGMsの彼らの過多を使用して、Houthi力がプロセスに直接ヒットを多数得点、ジーザーン州のいくつかのサウジアラビア軍のポストの上にミサイルを雨が降りました。

Houthi攻撃を受けて、サウジアラビア主導の連合は国境に近い任意の潜在的な脅威をターゲットに、ジーザーン州と北部イエメンに比べていくつかの空爆を開始しました。

サウジアラビア連合は6人の子供と3人の女性を含む少なくとも9人の民間人を殺害、イエメンのSa'ada庁舎で大虐殺を行うことにより、一日始まりました。

Houthi軍の公式メディアの翼は、連合の虐殺を非難する声明を発表しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« サウジアラビ... シリア軍は、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。