goo

Sayyed Hassan Nasrallah:戦争後ではなく緊急の準備ができているヒズボラ

Sayyed Hassan Nasrallah:戦争後ではなく緊急の準備ができているヒズボラ

 

(/・ω・)/頑張れナスララ大好き

 

 

  

レバノンのヒズボラ事務総長は、彼が戦争の激しさや戦争に興味はないが、必要に応じて状況に立ち向かう用意があると語った。

レバノンのヒズボラ事務総長は、「抵抗は終わりに到達する手段であり、それ自体が目標になるべきではない」と、木曜日、「これは、すべての神の預言者の行動を支配し、神によって、彼ら自身の欲望の目標に従わないでください」と

述べました。ムスリムの新年の初めに、ヘイボラ国務長官が出席しました。

「私たちは戦後ではないが、義務があれば、私たちは、トランプ、シオニスト政権、彼らのアラブ追従者、またはそれに続く世界に対して立つために戦うだろう」とレバノンの抵抗政党の最高責任者は主張した。

彼の放送されたアドレスの間に、彼はまた、新年が勝利と安定の年になることを願った。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリアの戦争... シリア兵士た... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。