goo

マム・カメネニの指針に基づくIRGCの反テロのミサイル運営

マム・カメネニの指針に基づくIRGCの反テロのミサイル運営

 

  イラク革命警備隊(IRGC)は、イスラム革命最高指導者の指針に従って、「レイラトールカドル」というコードネームのミサイル作業を実施したと水曜日に発表した。

IRGCは、その作戦がタクフィリテロリストを標的としており、その結果170人のテロリストが殺されたと述べている。

「レイラトール・カドル作戦は、軍隊の司令官の命令で行われた」と述べた。

シリアのディール・エズール州のテロリストの地位と指揮本部は、 。

デイ・エズール地域におけるタクフィリテロリストの本部と位置の状態に関する偵察作業とデータ収集に続いていることに留意した。


イマム・カメネイがテッド・イー・アル・フィトラーの祈りを導く

 

  イスラム革命の最高指導者アヤトッラー・セイエド・アリ・ハメネイが、テヘランでイード・アル・フィトール(速報)の祈りを率いると発表した。 

イード・アル・フィトラーの祈りは、6月26日、イード・アル・フィトル祈りの本部長であるイマーム・ホメイニ・モサラ(テヘラン・グランド・モスク)で開かれる予定だ。

彼はEid-al-Fitrを「不信の前線が世界のイスラム教徒にとって問題を引き起こした近年で主にイスラム世界の連帯と統一の現れ」と称した。

Eid al-Fitrは、世界中のイスラム教徒が祝った重要な宗教的な休日であり、ラマダンの断食月の終わりを告げるものです。

機会が6月26日にイランでは今年マークされます



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Rohingyasは国... イラク軍、モ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。