goo

イランは、サウジアラビアに抑留された漁民を解放するよう要請

イラン、サウジアラビアに抑留された漁民を解放するよう要請

ニュースID:1443241 サービス:社会/文化
 2017年6月21日〜17:42
لنجصیادی

イランの内務省は16日、ペルシャ湾岸のサウジ海岸警備隊がイランの漁師を殺害した際に起こったことを説明し、リヤド政権に拘束されているイランの3人の漁師を解放するよう要請した。

水曜日のプレスリリースで、内務省は、イランの漁船3隻が、6月15日にペルシャ湾湾岸で深海漁業を行うため、イラン南部港湾都市ブーシェールを出発したと語った。

ボートは深刻な荒れた海況のため真夜中を過ぎて制御を失い、波によってコースから吹き飛ばされたと声明は付け加えた。声明によると、2人はサウジと共通の海上国境に向かって掃引されていた彼らの位置を知らずにアラビア。

残念ながら、サウジアラビアの国境警備隊は、彼らに気付くとすぐにボートに火をつけ、マフムード・シーアマル船員の1人を殺害した、と内務省は述べた。

殺された漁師の息子は最終的に船を安全に海域から出航させることができたが、サウジアラビアの海岸警備隊に3人の漁師を乗せた第2船が押収された、と指摘した。

内務省は、サウジアラビア政府に法的義務があることを思い起こさせ、リヤドは損害賠償を求め、そのような「無責任な」行動の背後にある勢力を処罰し、家族が自分の健康状態を深く心配している被収容者を直ちに解放しなければならない、

イラン外務省は日曜日、イランの漁師の殺害に関する調査を開始したと述べた。

バラムカセミ外相のスポークスマンは、「我々は真剣に苦しい事件を追求している」と述べた。

 
 
 

関連ニュース

 June、18、2017 - 11:25

イラン、サウジアラビアの漁師を殺害するための調査を発表

 June、18、2017 - 10:39

サウジの沿岸警備隊がイランの漁師を殺害

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 原油価格下落... アヤトラ・カ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。