goo

シリア軍は別の戦略的な地域の近くダマスカスをキャプチャ

2017年6月19日6時36分

シリア軍は別の戦略的な地域の近くダマスカスをキャプチャ
テヘラン(FNA)は - シリア軍部隊は南東ダマスカスのテロリストに対する軍事作戦を続け、地域の戦略的な丘の制御を取り戻しました。

軍の兵士たちは、南東部ダマスカスでの武装勢力との衝突の後に戻っアルRabiyehの丘からテロリストを運転できます。

操作時には、テロリストの数が死亡し、負傷しました。

セキュリティの源は政府軍が首都の近くに敏感で、大規模な軍事作戦の準備をしていることを開示したとしてシリア軍は先週ダマスカス州に援軍の数百人を送りました。

「シリア軍がテロリストからJobar地区を奪還するために、すぐに大規模な軍事作戦をキックオフする予定で、」セキュリティの源は述べています。

ソースは、ダマスカスはシリア軍のミサイルや大砲ユニットが連続して地域におけるテロリストの防衛ラインをターゲットにしている間、重要な前に軍と軍事装備を派遣する準備の最終段階にあることを言うようになりました。

この地域を取り戻すことで、テロリストがもはや彼らのロケットや迫撃砲シェルで首都を襲ったことができなくなりますので、「Jobarはダマスカス政府にとって非常に重要です。

シリア軍と空軍は、テロリストに大きな損失を負わせ、南西部と南東部ダマスカスで(もファタハ・アル・シャムフロントまたはレバント解放委員会として知られている)アル=ヌスラ戦線を襲撃続けます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリアと国境... 緊急:シリア... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。