goo

メディアがロンドン火災へのISISの関与の可能性に触れる

ロンドンの高層住宅の火災の原因について、テロ組織ISISが放火を行った可能性があると、メディアが伝えています。

今月13日、ロンドンの24階建ての高層住宅で火災が発生し、数十人が死傷しました。

ロシアトゥデイのインターネットサイトは、欧州警察機構の話として、昨年のヨーロッパにおけるISISのテロについて、銃撃や爆弾の爆発、車やナイフがよく使われているとしています。

また、ロンドンの高層住宅の火災やロンドンの消防長官の話に触れ、この火災について明らかにするための、数日間の包括的な捜査活動が行われるとしました。

警察は、この火災への犯罪組織の関与を、完全に否定することができないとしています。

さらに、「ISISは、ナイフやトラックなど、武器になるものも保有しているが、彼らがただのライターにより、放火することはありえないことではない」としています。

6月18日の17時29分、2017年で
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« アメリカ連合... アメリカ軍が... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。