goo

シオニストエンティティと政権の関係正常化の拒否でバーレーンラリー

シオニストエンティティと政権の関係正常化の拒否でバーレーンラリー

バーレーンでのラリー バーレーンでのラリー
 

シオニストの代表団は首都マナマを訪問した後に何千人もの人々は、イスラエルのエンティティとの関係を正常化するための体制のステップの拒絶にDirazエリアに集まりました。

抗議者は、アル=アクサー・モスクやシェイクイッサカセムの写真を開催し、シオニストエンティティとバーレーンの関係を正常化イスラエルの旗を燃やすとパレスチナの原因に彼らのサポートを強調拒否スローガンを唱え。

バーレーンの数字の数は、シオニストとのより緊密な関係を確立する試みを非難し、バーレーンの地域にイスラエル代表団の入り口を容易にする政権の行為を非難しました。

循環ビデオはマナマへの訪問中にバーレーンビジネスマンで詠唱と踊りシオニスト過激派のグループを示しました。

彼らが唱えスローガンは、ビデオによると、疑惑のソロモンの神殿を構築するためにアル=アクサー・モスクを破壊する意思を主張しました。

出典:アル・マナールウェブサイト

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 恥ずべきネタ... シニアクレリ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。