goo

シリア軍が水でアレッポの街を供給、最大給水塔の制御を取り戻し

2017年3月7日

シリア軍が水でアレッポの街を供給、最大給水塔の制御を取り戻し、ソースは火曜日にスプートニクに語りました。

ダマスカス(スプートニク) - 給水塔、アレッポの東にアル・Khafsa村に位置するが、Daeshテロリストグループの制御下にありました。

 

施設の制御を取り戻すことは国の当局がアレッポとその郊外に水の供給を改善することができます。

 

12月16日、ロシア国防省は、好戦的な制御東部アレッポを解放するシリア軍の操作が終了したと述べました。しかし、過激派の抵抗のいくつかの温床が残りました。

12月22日、最後の過激派は東部アレッポを残しました。このようにシリア軍が街を完全に制御を獲得しました。シリア大統領バシャール・アサドは「流域瞬間。「アレッポの解放と呼ばれます

Currentlu、シリア軍はjihadistsから街を解放した後、アレッポ県のテロリストと戦っています。


関連:

カイロはすぐアレッポから4年国際フライトでファーストを受信する - シリアの航空会社を
東北アレッポの29集落からのシリア軍部隊アウトDaesh
ロシア軍はアレッポ、ダマスカスでシリアへの援助の13トンを発表します
タグ:
アレッポシリア



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリア軍激化... シリアの兵士... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。