goo

ロシアのSu-24、Su-30の2組の映像がTartusの海岸線を越えて飛行している

<iframe frameborder="0" scrolling="no" width="728" height="90"></iframe>

ベイルート、レバノン(2時10分) - シリアのタルトゥス地方の海岸線を流れるロシアの戦闘機によって、アマチュアの映像がフライパスのソーシャルメディアに広がった。

シリアの地中海沿岸を飛行しているロシア航空機の視界は決して稀ではない。

ビデオでは、最初に2つのSu - 24戦術爆撃機のタイトな形成で、その後2つのSu - 30の多通戦闘機の飛行に続く飛行を見ることができます。

<iframe frameborder="0" scrolling="no" width="728" height="90"></iframe>

間違いなく、映像に映っている航空機は、シリア東部のISIS軍に対して行われたと思われる戦闘任務からラタキア県のロシアのKhmeimim基地に戻ります。

シリアのロシア航空グループは、近代化されたソビエト時代の航空機と最新世代の航空機を組み合わせたものです。以下に示すフライパスは、その優れた断面であり、1970年代に設計されたSu-24と、マルチロール能力を備えたSu-27戦略戦闘機の進化である2つのSu-30を示しています操縦性を向上させるようなスラストベクトル化ノズルのような新しい飛行促進特性。

<iframe src="https://imasdk.googleapis.com/js/core/bridge3.174.0_en.html#goog_332185989" width="696" height="359"></iframe>
 
 
 
 
 
 
 
 
00:00
/
00:00
 
 
 
 
00:00
almasdarnews.com

 

 
この記事を共有する:
  • 3
  • 1
  • 4
    株式
 
 
また、  スウェーデンのISILテロリストがシリアで自分を爆破する
 
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ヒズボラとハ... 米国のシリア... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。