goo

シリア軍は南西ダマスカスのテロリストに対して進み続けます

2016年10月28日5時25
 
シリア軍は南西ダマスカスのテロリストに対して進み続けます
 
テヘラン(FNA)は - シリア軍は西Ghoutaでテロリストの主要な死傷者を招いたとカーンアルSheih近いキー軍事基地からそれらを押し戻します。

シリア軍の兵士にはカーンアルSheih地域におけるタル(ヒル)アル・エマド、アル・ZakiyehフォートとMadajenとして知られ、ミサイル大隊のうち、テロリストを運転しました。

重い衝突は、デイル・アル・Khabiyeh方向からカーンアルSheihの町の近くの農場で進められている、地元の源は、付け加えた「シリア政府軍はカーンアル・Sheih町の入り口に包囲しています。」

「軍の戦車や砲兵ユニットの重火が軍隊の進歩に重要な役割を果たし、「ソースが追加されました。

アル・Abasiyehとアル・Zakiyehとの間の領域における防空の丘はまた、シリア政府軍の完全なコントロール下になっていました。

レポートは、シリア軍がテロリストに大きな犠牲を負わせ、東部Ghoutaにおける重要町の近く政府軍のポジションにJeishアル・イスラムの攻撃をオフfendedことを先に発表しました。

Jeishアルイスラムは約2時間続いた激しい衝突の結果、アル・Reihanの町のサッカー場の近くにシリアの兵士の防御ラインを襲撃することによって攻撃を開始しました。

テロリストグループが政府軍の位置に優先することができなかったし、いくつかの死んだメンバーを残した後、タルKurdiの丘の上の村に向かって戦場から退避しました。  

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ロシア宇宙軍... シリア軍はア... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。