goo

アグレッサー部隊?ロシア色に塗装された米国ジェッツの写真はシリア偽旗の陰謀をスパーク

2016年10月13日8:7
 
アグレッサー部隊? ロシア色に塗装米国ジェッツの写真はシリア偽旗の陰謀をスパーク
 
テヘラン(FNA) - ロシアの色を塗られている米国ジェットを示す写真は、多くがワシントンがシリアに偽のフラグ攻撃を実施し、モスクワで彼らを責めるする計画と言って、オンラインでの議論や陰謀説を引き起こしました。

米国ジェットの画像がが投稿したカナダ人ジャーナリスト、彼のTwitterアカウントに先週、RTが報告されました。

ジャーナリストは、潜在的な敵の色の戦闘機を塗装すると、標準的な方法であることに注意が、それらは陰謀論の間で物議を醸しました。

彼らの多くはシリアにロシアをフレーミングを目的とした偽旗攻撃を準備する米国を非難しました。

元の記事の背後にあるカナダのジャーナリストから以下のツイートを来ました。

米国は、パイロットを訓練するために、「侵略単位」を使用します。ペイントスキームはロシアの対応に似た戦闘機を作ります。陰謀で停止します。

一つのTwitterユーザーは、実際には、キューバに関するワシントンの過去の行動を彷彿とさせると述べました。

何もこの日の下に新しいではありません。  
キューバをフレーミング偽フラグの古いシナリオをリサイクルするように見えます。

もう一つは、「米国における商標。「偽フラグ操作と呼び

FALSフラグは、米国における商標です。

画像の公開は肥沃な地面に落ちました。シリアの紛争の上にロシアと米国の関係は、両国がシリアの関与を介して互いに脅威と警告を交換すると、すべての時間低です。

米国および他の軍隊は、軍の戦争ゲームに相反する力として作用侵略艦隊を、使用するために知られています。敵の色で塗装されることに加えて、彼らはまた、空中戦の現実的なシミュレーションを提供するために、敵の戦術を使用します。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリアで10000... 浜でMa'anの陸... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。