goo

ロシア、シリアは米国を爆破抗DAESH勢力を標的に当たっ

ロシア、シリアは米国を爆破抗DAESH勢力を標的に当たっ

書かれた  :発行シーア派のニュース  
公開された 中東
 2017年5月19日(金曜日)


ロシア、シリアは米国を爆破抗Daesh勢力を標的に当たっ
 

ロシアとシリアは、米国が「厚かましい」攻撃はアラブの国の主権を侵害するとテロとの闘いのワシントンの主張は間違っていると言って示し、抗Daesh勢力を標的に空爆非難してきました。

米軍はDaeshテロリストをベースとしているヨルダン近くの国境に向かってシリア軍の車列に対する攻撃を開始しました。

ロシア外務次官ゲンナジーGatilovは金曜日にも民間人の命を奪っている「容認できない」として攻撃を説明しました。

ジュネーブでいえば、Gatilovはストライキがシリアの主権を侵害し、国の継続的な危機への政治的解決を達成するための努力を助けないと述べました。

シリア政府軍のソースは、米国のストライキは、いくつかの人々を殺害し、材料の損傷を引き起こす、木曜日遅く「私たちの軍事ポイントの一つを」ヒットと述べました。

ソースは、攻撃が年間のイラクとシリアの大混乱をwreakingされているDaeshテロリストと戦うためにシリア軍とその同盟国の努力を妨げました。

「いわゆる国際連合によるこの厚かましい攻撃はテロとの闘いについてその主張の真偽を公開し、」ソースは言いました。

「シリア・アラブ軍がその領土にテロと戦っている、と何の当事者がその事業の方針を決定する権限を持っていない、」シリア軍のソースが追加されました。

 
評価:5読む115
 
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« イエメンクレ... シリア軍はア... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。