goo

ロシア:シリアの武装反対は海外からの武器を受け取ります

2017年2月21日午前5時31分

ロシア:シリアの武装反対は海外からの武器を受け取ります
テヘラン(FNA) - ロシア国防相セルゲイ・ショイグはシリアの武装グループが、海外からの武器を受け取ってきたことを明らかにしました。

陸軍大将セルゲイショイグはシリアの武装反対と傭兵のグループがシリアでの戦争の期間中、海外から武器弾薬を供給されていることを発表した、RIA通信社が報じました。

「シリアでの戦争はほぼ6年間続けています。すべてのこの時間は、傭兵の反政府武装勢力とグループが絶え間なく弾薬、兵器や、アクティブな戦闘活動を行うために必要な他の材料手段を海外から供給された、「ショイグは言いました。

彼は不法武装グループはシリア、イラク、イエメン、リビアの紛争の間にいくつかの2450人、ポータブル防空システム(MANPADS)、約650複数のロケットランチャー、様々な種類の24,000以上の地雷を受けたと付け加えました。

モスクワは、大統領アサドの要求に応じて、2015年9月30日以来、シリアの反テロキャンペーンを実施しています。

ロシアのプーチン大統領は、シリア政府と反政府武装勢力が和平交渉を開始するシリアと準備に全国の停戦で合意に達したことを12月に発表しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 東芝、複数原... 西アレッポのA... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。