goo

テロリストは南アレッポシリア空軍空襲で大損害を被ります

2016年10月14日2時54分
 
テロリストは南アレッポシリア空軍空襲で大損害を被ります
 
テヘラン(FNA)は - シリア空軍は過激派に多額の損失を負わせ、アレッポ県の南部でテログループの軍事的ポジションを打ち砕きました。

シリアの戦闘機は、ハード南部アレッポ州のカーン頭曼単于とアル・EikardaでJeishアルTurkistaniの軍事基地や他のテロリストグループをヒット。

アル・Hamdaniyeh地域におけるTishrinとアル・Rawad地域におけるテロリストの位置や収集センターはシリア軍のロケット攻撃の下に来たとして一方、衝突が住宅プロジェクト1070に進行中です。

木曜日に、シリアの戦闘機は、テロリストの数十を殺害し、負傷、アレッポの異なる領域に過激派「収集センターに空爆を開始しました。

シリア空軍は、いくつかの車、装甲車やテロ組織の位置を破壊し、アレッポでカーン頭曼単于、アル・Zirbeh、アル・Barqoum、アブShalim、Maarata、カフル那覇とアル・Rashideenでの多数のメンバーを殺害しました県、軍事筋によります。

ソースは軍ユニットもの地域でファタハ・アル・シャムフロント(以前はアル=ヌスラ戦線として知られて新しく形成されたアルカイダ傘下のテロリストグループ)に所属テロリストの要塞化された位置、集まりや車を壊したことを追加しましたアルRashideen 4とアレッポ市の西の部分でアル・Rashideen 5。

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリア軍はダ... シリア軍はア... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。