goo

シリアはダマスカスの郊外を完全に制御する近づきます

シリアはダマスカスの郊外を完全に制御する近づきます

2017年5月14日17時15分
 

 

シリア軍は、政府が彼らの避難を有効にする過激派との合意に達した後、首都ダマスカス田舎で他の地区の制御を再確立しようとしています。

国営テレビは、日曜日に開発を発表し、AFPは、10台のバスは取引ごとに北東イドリブ省に過激派とその家族を取るためにQaboun地区に到着したことを報告しました。

最新の推計では1,000人以上の人々が街にまだあったことを示しました。

このような契約は、以前の週の近くBarzehとTishrin地区の避難をもたらしていました。

彼らは避難するのを待つよう過激派の家族は、2017年5月8日に首都ダマスカスのBarzeh地区のステージング点に集まります。(AFPによる写真)

 

地区はダマスカス東側に位置しています。

過激派は、2013年以来、資本に対する彼らの最も大胆なプッシュで、それ以前の年の地区に対して卸売攻勢を繰り広げました。

好戦的な猛攻撃は、彼らのキャプチャを続いた後、首都の水資源の降伏します。

また、ダマスカスが過激派を撃退支援してきたヒズボラのレバノンの抵抗運動を、ターゲットとイスラエルの空爆によって散在ました。

外国担保闘争は、米国、カタール、トルコなどの地域及び域外の国に代わってアラブの国のプロキシの戦いをフィーチャーし、2011年に始まりました。

闘争は、シリアの民間人の間で数千人の命を主張し、何百万人強の内部および外部の変位を余儀なくされたものの、過激派はダマスカスは避難取引を締結することにより、アラブの国の人口動態の変化をもたらすためにしようとしていることを訴えます。当局は、請求を拒否します。

また、軍のがQabounとBarzehを結ぶトンネルを切断された腕を下に置くために反乱軍を強制します。

コメント(4
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« イエメン:サ... ヒズボラはイ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。