goo

ヒズボラ、レバノンとシリアの国境で90%以上の高さを支配

2017年7月26日水曜日1:22

(/・ω・)/万歳三唱シリア軍

 
ヒズボラ、レバノンとシリアの国境で90%以上の高さを支配
 
テヘラン(FNA) - レバノンのヒズボラ軍は、Arsal高地の90%以上の地域からAl-Nusra Front(Tahrir al-Sham Hay'atまたはLevant解放委員会)を駆逐したとフィールドソースが確認した。

筋によると、抵抗軍はアルヌスラとの激しい衝突に巻き込まれ、アルザル東部のサル・アル・カラバ、タルア、アルナサブ、アカバ・ノウの高さを支配した。

数十人のアル・ヌスラ戦闘機が殺されたか、負傷した.3機の軍用機とミサイル発射台が破壊された。

情報筋によると、ワディ・ハミの南部では、ヒズボラの戦闘員がアーサールの高さのほぼ92%を支配していると付け加えた。

関連する報告書は火曜日、抵抗軍はアル・ヌスルと激しく衝突し、ワディ・コメル、ワディ・ハムーディ、マカア・アル・フェラン、アルバイダー、ショアバット・アル・ナレレ、ワディ・ザリルの高さとポジションを支配したアルバラク。

ヒズボラ軍はまた、アラブ首長国連邦周辺地域での地位を強化した。

いくつかのフィールドレポートによると、Arsal高地のAbu Malik al-TaliにあるAl-NusraのCommanderを降伏させるための交渉が進められている。

レバノンの抵抗活動総司令部は、アルザール高原のアル・ヌスラ戦線に対するレバノンのヒズボラ戦闘機の戦闘が、ここ2、3日のテロリストの大規模な損失を被った後、終わりを迎えると確認した。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 侵略:シリア... クレムリン:... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。