goo

「ホワイトヘルメット」、シリア政府に対する汚れ撲滅キャンペーンに参加 - モスクワ

「ホワイトヘルメット」、シリア政府に対する汚れ撲滅キャンペーンに参加 - モスクワ

13:53 14.07.2017短いURLを取得する
11015151

ホワイトヘルメットNGOは、シリア政府を標的とした名誉毀損キャンペーンに参加している、とロシア外務省の広報担当者、マリア・ザカロワは述べている。

 

ロシア外務省のマリア・ザカロワ会長は、ホワイトヘルメッツNGOの活動は、シリア当局を標的とした名誉毀損キャンペーンの一環であると述べた。

 

「一般に、ホワイトヘルメットは、シリア当局の名誉毀損を目的とした大規模な情報キャンペーンのもう一つの要素だと考えている」と、ザカロワ氏は説明会で語った。

広報担当者は、メディアが最初に内容を確認せずにホワイトヘルメットの材料を使用していたと強調した。

「ホワイトヘルメットは、アレッポでの戦闘中に、シリア空軍とロシア空軍の空爆中に被害を受けた数多くの犠牲者を含むビデオを見せたが、砲撃やストライキ自体は、 "とZakharovaは指摘した。

ホワイトヘルメットは数万人の命を救ったと主張するシリア人道機関です。組織の活動家は、戦争に苦しんだシリアの民間人に瓦礫から人を救い、応急処置を提供することがよく描かれている。しかし、「犠牲者」がメイクをしたり、何を言いたいのか指示を出したりして、救助活動が行われたことを明らかにするビデオが数多く出てきました。救助隊員は、武器を運ぶビデオや軍服で見られたとされる。

スウェーデンの人権医師(SWEDHR)NGOは、ホワイトヘルメットが公開したビデオに示されている「救命措置」の手順が間違っており、偽装され、「最終的に死んだ子供たちに行われた」との報告書を3月に発行した。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« なぜモスクワ... Macron:フラ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。