goo

シリア:パルミラの広大な地域西からISILリトリート

2017年1月4日11時36分

シリア:パルミラの広大な地域西からISILリトリート
テヘラン(FNA)は - その闘士は巨大な大砲やミサイルの火の下に来て、多数の死傷者を支えた後、軍事源は言ったISILは東ホムスの土地の大規模な包帯から後退し始めています。

ソースは軍の大砲やミサイル攻撃は武装グループがより多くの死傷者を回避するために戦場からその力を撤退させ、T4空軍基地とその近隣の地域のISIL上の死傷者が多数を与えたと述べました。

ソースはさらに軍の兵士が地域に戻ってさらに移動する過激派を強制的に、彼らは東ホムスの深い地域に撤退したとしてISILの後退力に重砲攻撃を続け、テロリストに死傷者の増加数を与えたことを加えたパルミラの西(タドモル)。

ロシアとシリアの戦闘機はまた、ホムスからラッカへの道路のISILの動きに続く空爆を開始しました。

また、ISILは重い死者数に苦しみ、東部ホムスで官職への攻撃は火曜日にシリア軍の部隊ではオフに突起のある後の軍事ハードウェアが大きな被害を持続しました。

軍の兵士たちは、激しい戦闘の時間後にそれらの数を殺し、Jubbアル・マルバユーカリノキの町のそれらの位置にISILの攻勢をオフfended。

一方で、軍の他のユニットが破壊された過激派の十死んだと自分の車を残して、パルミラの第四駅西口(タドモル)の東方向にISILの収集を目標と。

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリア軍に対... クリントン、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。