goo

イエメンはサウジ空爆で国連共謀を抗議します

イエメンはサウジ空爆で国連共謀を抗議します

書かれた  :発行シーア派のニュース

掲載されました イエメン

2016年11月7日(月曜日)





イエメンは、サウジアラビアの執拗な空爆や欠陥のあるUN-提案和平案に抗議して首都サナアの街に連れて行かれました。

何百もの国連特使イエメンイスマイルウルドためCheikhアフマドは彼が先月提供和平案に反対のショーで土曜日に滞在していたホテルの外に集まりました。

抗議者たちはまた、貧しい隣人にサウジアラビアの致命的な爆撃作戦、リヤドの残虐行為の国連の共犯に対してスローガンを唱え。

彼は彼の和平案を発表しながら、同様の抗議行動はまた、イエメンのアフマドの最後の旅行中に開催されました。

これまでのところ、イエメンのAnsarullahの動きは、それはまだ含まれているとして国連に提案和平案が唯一の「議論の基礎」として使用することができたことを発表した "根本的な欠陥を。」

Houthiの戦闘機は計画が詳細に欠けていた時間枠の欠陥を持っていたし、また「合計、恒久的な停戦」を含むか、貧困国に対する封鎖の解除を参照していなかったと指摘しました。

イエメンの辞任社長アブド・ラッボ・マンスール・ハーディーはまた、それだけでHouthi Ansarullahの動きを報わと言って、国連の平和提案を断りました。

サウジアラビアは、電源に旧イエメン政府を戻すとHouthi Ansarullah運動を弱体化しようとする試みで2015年3月以来、イエメンに対する致命的なキャンペーンに従事されています。国連は1万人以上での軍事的侵略から死亡者数を置きます。

評価:5を読む17
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« タイガー軍が... 急いとデスパ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。