goo

自衛隊、シリアで数十年滞在することを希望

自衛隊、シリアで数十年滞在することを希望

  174 寄付

 

自衛隊、シリアで数十年滞在することを希望

ファイルイメージ

タリール・サイロのスポークスマンは、クルド人が支配しているシリア民主党(SDF)は、米軍が何十年もシリアに停泊することを望んでいる、とロイター通信に対し語った。

サイロ氏は、自衛隊は、米国の滞在に「戦略的関心」があると考えていると述べた。

"彼らには、何十年もの戦略方針があります。ロイター通信は、長期的には(シリアの)北部指導部と米国政府の間で、軍事的、経済的、政治的合意が成立すると述べている。

ライアン・ディロン米連邦議会連合スポークスマンは、「ISISがラッカで敗北した後も、まだ多くの戦闘が行われている」と付け加えた。

ディーオン氏は、「イラクとシリアの指定地域でISISを敗北させ、地域の安定を高めるためのフォローアップの条件を設定することが我々の使命だ」と述べた。

ロイター通信は、ペンタゴンのスポークスマン、エリック・パホン氏は、

"国防総省は、将来の運用のためのタイムラインについては議論していない。しかし、私たちはISISの破壊に徹し、その復帰を妨げています。

言い換えれば、自衛隊は、少なくともシリア北部で半独立国家を樹立するために米国の支援を利用することを希望しており、米国はこの希望に燃料を供給していることが明らかになる。

  174 寄付

 

サウスフロント

あなたはこのコンテンツが好きですか?私たちを助けてください!

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリアのクヌ... ISIS戦闘機は... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。