goo

ラタキアにシリア空爆で砕石テロリストセンター

2016年10月18日5時55分
 
ラタキアにシリア空爆で砕石テロリストセンター
 
テヘラン(FNA) - シリア空軍は過激派に大きな損失と死傷者を負わせ、北部ラタキアでのテロリストの位置に空襲の新鮮なラウンドを行いました。

シリアの戦闘機は、過激派の死傷者の数十を負わせ、州の山岳地帯でKabani、ジャバルカフルSandouとBa'arbayaにおけるテロリストの位置を爆撃しました。

テロリストの拠点と軍用車両もひどく攻撃で被害を受けました。

日曜日に関連する動向では、シリア空軍は過激派に大きな犠牲を負わせ、ラタキアの北の部分に少なくとも9つの異なる地域でのテログループの拠点や集会にいくつかの攻撃を開始しました。

シリアの戦闘機は、死亡または負傷した武装勢力のスコアを残して、重くQarfous、ザハール・アル・Daqli、アル・Kha'eq、カフルSandou、ジャバルKanzou、Kabaniおよび1101、1154、1112の高さのテロリストグループの濃度センターを爆撃しました。

過激派のいくつかの重機関銃を装備した車両は、空襲で大きな被害を持続しました。

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ナジュラーン... モスルの戦い... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。