goo

オーストラリアはデイルEzzur近く空爆に関与オージージェッツを確認します

2016年9月18日
 
オーストラリアはデイルEzzur近く空爆に関与オージージェッツを確認します
 
テヘラン(FNA) - オーストラリアの航空機はデイルEzzurの東ISILの牙城市の近くに駐留シリア軍兵士の数十を殺した米国主導の連合操作に関与していた、オーストラリアの国防総省が確認されました。

ISILの過激派を戦っていた最大83シリアの兵士が伝えられる東シリアデイルEzzur軍用空港の周りの空爆で殺された、ABCのニュースオーストラリアが報じました。

「オーストラリアの航空機が、この連合の操作に参加している国際的な航空機の数の中にあった、「国防省は声明で述べています。

「オーストラリアは、意図的に知られているシリアの軍事ユニットをターゲットにしたり、積極的にISILをサポートするだろう。防衛は、この事件で殺されたり負傷した任意のシリア職員の家族にその哀悼の意を提供しています。」

ロシア軍は、以前の2つのF-16とイラクが実際の攻撃を行っ隣接からシリアの領空に飛んだ2つのA-10ジェットを述べました。どちらのタイプは、RAAFでの動作であると記載されています。

ロシアは停戦が失敗する原因の過激派グループを非難したとしてストライキは、シリアの流血を止めることを目的とした脆弱な停戦に週未満が来ました。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリア:ファ... 国連失速アレ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。