goo

ロシア軍の受注ターミネーター火力支援戦闘車

ロシア軍の受注ターミネーター火力支援戦闘車

で防衛ブログからニュースを読む   Flipboard.com | 購読   ニュースレター防衛ブログから
1316
写真kbm.ru

ロシアの国防軍はターミネーター火力支援の戦闘車両の未公開数の購入のためUralVagonZavod会社と契約を締結しました。

それは、彼の中で、ロシアの軍事専門家アレクセイKhlopotovによって報告されたブログ

BMPT「ターミネーター」は、車両(AFV)を戦う装甲冷戦後、設計されており、ロシアの会社Uralvagonzavod製です。この車両は、都市部でタンクや他のAFVsを支持するために設計されました。装甲戦闘車両は、非公式のメーカーが「ターミネーター」と命名されます。これは、重武装し、市街戦で生き残るために装甲です。

ターミネーターは、外付けの武装を持つ砲塔を持っています。これは、2つの30ミリ砲二遠隔制御AGS-17DまたはAGS-30 30-mmの自動グレネードランチャー4安宅-T抗タンクミサイル発射一同軸7.62 mmの機関銃を装備しています。30 mmの大砲は、二重給電方式を有し、HE-T、APDS、HE-FRAG及びAP-Tラウンドを含む弾薬の広い範囲を発射することができます。

安宅-Tミサイルは、タンデムHEAT、HE-FRAG又はサーモ弾頭を装着することができます。安宅-Tは5kmの最大範囲を有します。各武器は別に目的とした車両は、同時に3つのターゲットに係合することができます。

後半2016年の時点で、BMPTターミネーター火力支援戦闘車の唯一のオペレータは、カザフスタンました。10のターミネーター単位は、2010年に発注し、2011憲法記念日のパレード中に初めて披露されたこれらの車両の2013年三に2011年からロシアで配信されました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« イランのミサ... 防衛省はBMPT... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。