goo

シリア軍に対する二つの詳細町エンドバトルで過激派

2017年1月4日午前11時44分

シリア軍に対する二つの詳細町エンドバトルで過激派
テヘラン(FNA) - 腕を起工し、過去24時間以内にシリア政府と全国の和平協定に参加して、さらに2つの町で過激派は、シリアのロシア平和コーディネーションセンターは、水曜日に声明で発表しました。

「ラタキア県の2以上の町で過激派がシリア政府との和解契約を結んで、「ロシアのセンターは述べています。

「今、これまでの和平案に参加している都市、町、地域や村の総数は1,086に立って、「それが追加されました。

和解委員会でのソースは西洋ダマスカスのKanakarで和平協定のいくつかのス テップの実施後、政府軍に武装」武器や装備の提供、シリア軍がそれらを与えるためにKanakarに平和交渉委員会に呼ばれていることを明らかにしました 和平案を認めるつもりはなかったそれらの闘士のリスト。

ソースは、それが広くZakiyeh、Kanakarとジャバル・アル・シェイクの村の町に恩赦を申請する必要はありませんでしたすべての人々がイドリブ県の過激派-開催された地域に地域を離れることになると信じられていたと述べました。

一方、軍はクネイトラ県への移転を申請していた過激派のいくつかの要求を拒否しました。 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 吃音:脳の言... シリア:パル... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。