goo

日本の安倍はイスラム国家と戦う中東諸国へのサポートを誓約。


1月17日(ロイター)カイロで日本の安倍晋三首相は土曜日に中東に広がるイスラム国家に非軍事援助の約2億ドルを約束した場合、世界は「計り知れない損失」を被るだろうと警告した。預言者ムハンマドへの風刺画像を公開した事務所への攻撃で、武装集団イスラム過激派の脅威は中東の外に鋭い焦点になってきた。

イスラム国家はOPECの石油生産イラクや近隣シリアの大部分を制御し、カリフを宣言し、日本のエネルギーに不可欠な地域の地図を再描画したいと考えています。我々はテロや、この領域で拡散する大量破壊兵器を止める必要があります。テロが国際社会に付与された損失は計り知れないだろう。阿部はテロへの懸念を強調、東京でもISILとして知られているアルカイダと戦う国への非軍事的財政的支援を提供することを日本とエジプト事業委員会の会議で語った。安倍は言った。ISILと戦うこれらの国のために、彼らの国のインフラの構築を支援するために、約200万ドルの合計の支援を誓います。

アラブの春の蜂起は民主主義と経済的繁栄を高めるため中東で主権国家を倒すことだった。その結果、中東はとらえどころのない不安定に推移している。
暴力は安定の近道にありません。それは時間がかかる場合であっても、安定性した、中産階級を育てる以外に方法はありませんと安倍は言った。日本の指導者は、過激派が多くの場合、新兵を得るために失業や学校などの問題を無視し、不満を悪用するために、中東、経済成長の必要性を強調したと述べた。

日本は、エネルギー危機に苦しむエジプトの空港や電力網などのプロジェクトのために、融資3.6億ドルをエジプトに提供すると安倍は言った。融資は、エジプトの開発、ひいては、地域全体にわたる安定の基盤を拡大するために寄与することを意図している、と彼は付け加えた。

エジプトの阿部:日本は中東でテロと戦うために$ 2.5Bを誓約
http://nsnbc.me/2015/01/17/abe-egypt-japan-pledges-2-5b-fight-terrorism-middle-east/
http://uk.reuters.com/article/2015/01/17/uk-mideast-crisis-japam-idUKKBN0KQ07Q20150117
http://in.reuters.com/article/2015/01/17/mideast-crisis-japan-idINKBN0KQ07520150117

 

やるね、あべちゃん。見直した。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )